After Effectsについての質問等はAfter Effectsの救世主へ!!

<< After Effectsの魔法使いTOPへ
 


OAEのみで3Dの文字を作る

 

まずは完成した3D文字のサンプルをご覧ください。



今回はこの3D文字の作り方をご紹介します。
After Effects で作る3D文字の作り方にはいくつか方法があります。

そのひとつが同じレイヤーをZ軸方向にいくつも配置する方法です。
Z軸の数値を少しずつ変えてレイヤーを配置することによって
レイヤーに奥行があるように見せる疑似的な手法です。

ただ、この方法の場合、
・接近すると側面が存在しないのがバレる。
・レイヤーの数が多いのでちょっと面倒
というデメリットがあります。
VideoCopilotさんではエクスプレッションを使って
この方法を楽にできるよう紹介していました。



で、今回ご紹介する方法はそれとは違った方法の
エフェクト→シュミレーション→シャッター
を使った方法です。

シャッターというと、  
レイヤーを立体的に粉砕したりするイメージがありますが、  
今回はその平面レイヤーを立体的に見せる部分を利用して
3Dの文字を作ります。

詳細な設定は下のビデオをご覧ください。
今回はじめてデスクトップを録画して作ってみた映像です。
静止がなどで説明するよりも分かり易いし、
ちょっとやってみたかったので(笑)

あくまでも作り方の紹介なので、
上にある映像の作り方のチュートリアルではありませんが
上の映像のようにするには、この手法を使えば可能だ
ということです。

こん回のビデオからプレイヤーも変更しました。
ご覧になる際にはFulスクリーンにしてご覧になってみてください。


みなさんもいろいろ工夫して、
いろんなものを3Dにしてみてください!!

NET環境やマシンスペックによっては表示が遅い場合があります。

また、プライバシー保護のため音声を加工しています(笑)
ついでに…訛りもありますがご愛嬌ということでww

ご了承くださいww

**********************************

上記後、フリーのプロジェクトを使用して
応用した映像を作ってみました。
これも火花が散っている部分以外はAEのみで制作しています。
“Text Transforming”トランスフォーーーーーームww






仙台発信のCMを
ローカル発信のCMを
向上させませう!

映像と音声の調和。
ヾ(´▽`)ゝ

映像職人JERONI毛
http://jeronimovie.com




2011/06/17/(日)

022631