After Effectsについての質問等はAfter Effectsの救世主へ!!

<< After Effectsの魔法使いTOPへ
 


G『 簡単にモーフィングを作る 』

 

大変お待たせいたしました。
まず始めに…



ってデネブに謝ってもらったので許してね ♪(* ̄ー ̄)v
(先日紹介した恐竜と同じ方法で作ってます。 )


かなり引っ張ってしまった「モーフィング」の作り方ですが、
かなり簡単なので、かなり省略ぎみなメイキングです。
そこも許してねヾ(;´▽`A``

まずはご覧あそばせ〜♪



ってかなり簡略化していますが、それだけ簡単なんですょ。
AfterEffectsを使える人なら誰でも作れまっせ。

A.メッシュワープ
B.パペット
これらディストーション系のエフェクトで作ります。
以前、JEROサマがモーフィングを作っていた頃は
メッシュワープしかなかったので、
少々凝ったコトをするとかなり重くなってしまい、
非力なマシンでのレンダリングではとても時間がかかり
結構大変でした。

ですが、現在のCS3にはパペットという
とても便利なエフェクトがあります。
本来は平面のキャラなどにポイントを打って、
それを動かすとパペット人形のように動かせるというもの。
これをモーフィングのポイントとして利用すると
とても簡単に、かつ直感的に作ることができます。
ぜひお試しアレ!なワザです。



ちなみにメッシュワープで作りましたが、
モーフィングもどきで作ったのが
WORKS の方にいくつかあります
お時間のある方はご覧になって見てください。

JERONI毛
過去の栄光 (一部)
にもありますがご紹介します。



1:1段目、左2 →背景と人の立ち位置の移動をモーフィング
この時期、PVとかでこういうの流行ってたので、
同じ感覚で記憶にのこれば…と作ってみました。



2:2段目、左 →ビーチフラッグでジャンプした後のマトリックスバリの映像がモーフィングっす。
ちなみにこのCMは9台のビデオカメラで撮影しています。
同じタイミングの部分を静止画でモーフィングして
マトリックスのようにカメラが周りこむ映像を作りました。
かなーり低予算でも創意工夫しだいのがんばりです!!



3:2段目、右1 →猿→男の子→猿→女の子のモーフィング
このCMのモーフィングはちょっと応用篇って感じなのですが、
オーバーラップするレイヤーをいくつかのパーツに分割して、
目だけとか髪だけとか、モーフィングするタイミングを
各パーツでタイミングをずらすことで
一層リアルな雰囲気に仕上げられます。
それらをオーバーラップとワイプを組み合わせて
綺麗に変化するように調整してますww
ちなみに余談ですが、このチンプ君も
例によって例のごとく写真の合成から作ってマス〜♪(* ̄ー ̄)v



4:3段目、左1 →女の子の服装がモーフィングでコロコロ変わる
がそうです。
ちなみにこの映像、ネタバレすると顔はずっと同じで
体と顔の輪郭だけモーフィングしているんですょ♪(* ̄ー ̄)v
ただ、かなーーーーーーーり時間かけて調整しましたがね。・゚・(ノД`)・゚・。


ちなみに、「パペット」というエフェクトの
本来の使い方?で制作したCMが
最近の仕業(一部)



3段目、右2 →真ん中にいる紋付はかま姿のキャラは実は2Dキャラ。
パペットを使って3Dキャラっぽく動かしています。
2Dでもここまで3Dチックに出来るようになったんですね〜!
世の中便利になりました〜♪



こんな風に普段別の方法で使うエフェクトでも
案外面白い使い方があるもんです。
次は何の紹介しよかな〜♪(* ̄ー ̄)v


ローカルを。
仙台発信のCMを。
みんなで向上させませう (゚∇^d) !!


2008/04/03(木)

016670