After Effectsについての質問等はAfter Effectsの救世主へ!!

<< After Effectsの魔法使いTOPへ
 


@『質感の大切さ』

 

 

オイラのここ数年の中でも一番お気に入りな自作TVCM第1位がコチラ

2002年春に流された仙台のローカルTVCM15秒です。
一見、普通に見えるこちらのCM、
実はチンパンジーは全て写真でございます。
撮影2日くらい前になって撮影予定だった動物園から
動物愛護の観点からNGだと突然のドタキャン!!


しからば!!と踏ん張って制作したチンパンジーです。
そのチンパンジーも初期の段階でいくら丁寧に動かしてみても
それだけではやはり写真っぽい。

ではどうやると完パケの様な実写っぽい感じになるのか!?
比べてみると解りますが、質感が全てを物語っています。
映像において質感はとても大事。
同じ写真でも、その写真を撮影したような質感にしてから
使用するだけでもコレだけ見え方が全く変わってくるものです。

アクションスライドCMと呼ばれる安価なタイプのCMが蔓延るローカルCM。
そのアクションスライドCMも質感を変えてあげるだけで
だいぶ上品な映像になるものです。

だから、オイラは写真をそのまま使うことは滅多にしません。
これもJERONI毛マジックのひとつ?!

仙台のローカルTVCMの質の向上、みんなで頑張ろう!!


2006/07/28(金)

008227